銀座クラブの平均給与はどれくらい?

2017年09月10日 13:28

銀座のクラブで働くと、かなり高額な報酬が稼げるような気がします。
実際の所はどうなのでしょうか?
クラブに勤めるホステスの給料形態やその平均月収、年収などについてまとめました。
これからホステスとして活躍したい方は、是非参考にしてくださいね。

ホステスの給料形態とは?


銀座のホステスの給料形態はキャバクラとは違います。
ただ完全に別物かと言われると、一部似ている部分も。

キャバクラには「時給固定制(日給固定制など)」で働く女の子と「スライド制(成績に応じて時給が変わる)」の女の子の2つの区分けがあります。
なかにはフルコミッション制で、出来高の半分をお店から頂く女の子もいますが、これはかなり稀です。

ホステスの場合、時給固定制の女の子は基本的にヘルプの女の子
どれだけ頑張っても時給は同じなので働いた分しか報酬は頂けません。
時給や日給で契約して働くパターンです。
クラブの場合もキャバクラと同じで、

  • ヘアメイク
  • ドレス・着物のレンタル代(着物だと着付代)
  • 送り代
  • ロッカー代
  • 源泉徴収
  • 厚生費

など様々な経費を差し引くと雀の涙ほどの報酬しか残らない事も多々。
それでもヘルプの女の子はグッと堪えて頑張っているのです。

ではもう一つの給料形態は「売上げさん」と呼ばれる形態。
たくさんの顧客を持ち、その売上げが自分の報酬としてしっかり反映されるタイプです
永久指名の係のホステスは、担当する顧客の売上げが報酬に反映されるので担当する顧客が多ければ多いほど報酬額も跳ね上がります。

このようなシステムなので、どれだけ努力してお店の売り上げに貢献してもヘルプのままだとお給料は上がらないまま
努力すれば必ず報われる、または楽してお金がたくさんもらえる、といったような甘い世界ではないのです。

銀座クラブの平均月収など


銀座は日本を代表する一大高級歓楽街なので、その高級クラブで働くホステスは数千万円単位での年収があるに違いないと考えてしまいますね。
でも現実はそう甘くありません。

銀座のホステスとして専業で食べていけるのは全体の約1割程度とも言われており、多くのホステスが学業や昼職の兼業として働いているのです。
銀座のホステスの平均月収は約32万円前後と言われていますが、あくまでも平均です
中には月に100万円以上稼ぐ方もいますし、数万円程度の方もいます。

各ホステスの収入にはかなり差があるため、平均的な月収はあくまでも参考までに。
平均よりも月収が少ないとしても月収の少ないホステスの方が多数派なので恥ずかしく思う事はありません。